2019.03.24

カスタマイズで「消火器」をお気に入りの逸品に。

「+ 住宅用消火器」の発売以降、

消火器へイラストを描いたり、シールを貼ったりしても良いですか?という、お問い合わせを、いただきます。

私達の願いは、ご家庭の中に、防災製品の居場所を作って頂くこと。

出来る限りシンプルにデザインした、「+住宅用消火器」には、皆さんそれぞれのライフスタイルに合わせたカスタマイズをするという楽しみが残されています。

性能に影響を及ぼさない程度であれば、様々なデコレーションいただいて構いません。

ぜひオリジナルのカスタマイズを施した消火器を作って、#maffs タグをつけて投稿してください!

注意事項

・手を加えていただける範囲は、消火器の管銅部分です。(白または黒色で塗装されている部分)

黄色のピン(安全栓)やレバー、ゲージ等の上部への加工はおやめください。

また、使用方法や適応火災について記載している部分(記銘板)への加工や、記銘板を剥がす、隠すといった行為はおやめください。

・消火器を分解しないでください。

・消火器本体に熱を加えるような加工はおやめください。

例:アイロンシートなど

・油絵具は使用しないでください。

消火器の塗料を侵し、錆の原因となる恐れがあります。

・濡れたものを巻き付けないでください。

布などを取り付ける場合は、必ず乾いた状態で取り付けてください。

・ニードルで削るなど、塗装を剥がす行為はおやめください。

・シールやノリを消火器に貼ることは問題ありませんが、剥がす際にはノリの跡や変色が生じる可能性がございます。ご理解の上貼り付けください

今回、デコレーションいただいたえんどらさん。
中学校で学校生活支援員をされる傍ら、トランぺッターとしてもご活躍。
+ 住宅用消火器を見た瞬間、本物のお花の絵では無く、
ありそうでないようなお花を描こうと思ったそう。

※描くのに使用されていたのは油性ペンです。